04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えにし書房家具組立

本の産直位置@高円寺フェスでお世話になっているかたが独立するというので、
7月初旬に新しい事務所に入れる家具の組み立てを手伝ってきました!

わたくしなんにもしていないようにみえますが、
お手伝いしてきましたよ!

20140702_04.jpg
20140702_03.jpg
20140702_02.jpg
20140702_01.jpg

そして、今年もまた参加いたします。
場所が変わるのですが、方向性やおおまかなところはざっくりと見えてきたのでなんとかなるかなぁと。
というかなんとかします(笑)
スポンサーサイト

イベントと展示参加のお知らせ

こっちのブログがまったく更新していませんでした・・・。

今年は自分でできる何かをしたいなぁと考えていたら
バブーシュカの文化人形展にお誘いいただいたり
お菓子の家を作る会やらない?とお誘いいただいたり致しました。

というわけで告知です。

◆下北沢のバブーシュカさんで
3月31日まで開催中の文化人形展に参加しております。
http://sakananokuti.blog15.fc2.com/blog-entry-181.html

1人で浮いている感はぬぐえませんが
(目が丸くないとか洋服が赤くないとか・・・)
はじめてつくった文化人形なので楽しくつくらせていただきました♪

◆前々からお菓子の家をつくってはおりませいたが
今回、マッチングモールの店主様から
お菓子の家をつくって食べる会をしたいという話をいただき
実現することとなりました!

詳細はコチラ

いつもつくるのよりも庭は狭いですが、
1人で食べることを考えればこれでも大きいような気はします。
でも、家はやっぱり庭がないとお写真とるときとかに楽しくないのよね。

しかも、今回正直安い!
お菓子の家をつくって、1ドリンクついて2000円なんですよ。

自分ひとりでつくるとどうしても
ちょっと必要なんだけど1袋かわないといけないというのが
あるので結構不経済。。。。
2000円でつくれるかっていうと微妙なラインです。
(正直ちょっと高いお菓子買うと2000円では収まりません)

なのに、1ドリンクついて2000円。。。。

これはマッチングモール様企画だからなせる技!
neneが場所かりてやろうとしたら場所代に入れないとならないので
この金額では無理です(キッパリ)

というわけで、
お菓子の家をつくりた!
お菓子が好き!という方は
ぜひぜひご参加くださいませ。

もちろんお菓子の家がみたいだけの人もくるといいと思います。
ただし、喫茶店なのでもちゃんとオーダーはしてくださいね!

高級喫茶古城_上野

せっかく上野にいったので【高級喫茶古城】へ。


古城はステンドグラスをはじめ内装がとっても素敵な喫茶店です。
そしてなにより大好きな乙女画家さんがいらっしゃるの♪

お腹もすいていたので
定番の「ナポリタン」を頼みました♪

しっかりトマト味のナポリタンです。
0123_古城02_a

以前別の方と一緒にきたときもナポリタンを頼んだので
次回きたときは甘いものも食べてみたいなぁと思っています。

チョコレート展_上野

国立博物館のチョコレート展に行って参りました。

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2012/choco/index.html

チョコレート展、すっごく気になっていたのですが
友人の感想日記にイマイチとあり悩んでおりました。

でもチョコ好きな友人とサロン・デュ・ショコラ→チョコレート展という
チョコレートな一日を過ごすことになりいくことに。

感想としては、数年前のサロン・デュ・ショコラの某企業ブースのほうが
楽しかったです(笑)

チョコレートの製造過程があるのですが、
某企業ブースのときは狭いながらも
実際の作成方法をリアルにみられるし
工程時にできる焙煎したカカオやらチョコレートが食べられたのです!

チョコレート展では工場内で自分がカカオやチョコレートになった気分で
工場内を体験というかたちなのですが
コレ、たぶん小学生向けなのかなぁという感じ。

歴史では古代マヤ・アステカ文明のブースが結構なサイズであるのですが、
たまによくわからない複製のものもあり「?」ってなりました。
でもショコラポットの展示や日本のチョコレートの歴史は面白かったです。
日本のチョコレートの企業別CMとかパッケージも可愛かったし。

私的感想としては、チョコレートにあまり詳しくない人が期待せずにいくと楽しめるけど
チョコレートに詳しい人がいくと知ってることばっかりであまり楽しめない展示です。


↓画像はチョコレートでつくられた作品
0123_チョコレート展01_a0123_チョコレート展02_a

サロン・デュ・ショコラ_新宿伊勢丹

新宿伊勢丹での催事サロン・デュ・ショコラに行って参りました♪

毎年こそっといっていたのですが、
初日にいったのははじめてな気がします。

10時開店ということで10時ちょっと前につくとすでに行列

開店と同時にすばやい動きでエレベーターとエスカレーターへと走るように散る人々の中
人の流れにおされながらとりあえずパンフレットをいただき、エレベーターへ。
催事会場に到着すると人ごみがすごい上に
人気のチョコレート屋さんの行列がすごいことに。

友人と合流すべくメールしたり毎年購入するチョコレート屋さんをみたりしていると
偶然友人に拾ってもらいました(笑)

友人はお目当てをいくつかめぐりながら疲れたのでJEAN-PAUL HEVINのイートインへ。
初日ということもあり1時間ぐらい並びました。
というか、3人席を希望していたので何組か先に順番を譲っているのですが
こちらからはすでに食事が終わっている3人組が自分達の順番前からみえていたのです。
男性2名は並んでいるほうがみえないのですが、
反対に座る女性はスマホをいじってこの行列をまったく無視。
私達の順番のときにちょうどお食事がきた人たち
(どのセットの実物がどれかいろいろみてます)のほうが先に立つところも(苦笑)
そんな感じだったので2人席ならもそっと早かったとおもいます。

私が頼んだ「ムニュ ランコントル(¥1,575)」はカシスのノンアルコールカクテルとモンブラン。
限定品でした。モンブランはショーケースにあるからカシスのジュースが限定なのかなぁ?って。
モンブランは私あまり好きではないのですが、
モンブランの一番下の生地が美味しいのです
モンブランと一緒に食べるとまったく存在感がないのですが、不思議な食感。
フォークで刺すとサクっとしているの食べるとしっとり。。。不思議。
この生地だけ買って食べたいぐらい好みでした。
(実際にこの生地うってないかさがしたぐらいです・・・)
20130123_サロンデュショコラ01_a

友人の頼んだ「ムニュ アミティエ(¥1,575)」
【夢のトリプル・コラボ皿。〈ジャン=ポール・エヴァン〉〈クリスティーヌ・フェルベール〉そしてパリの有名ブーランジェリー〈ポワラーヌ〉。チョコレートアイスクリーム、フルーツのコンフィ、ブリオッシュと、それぞれの個性を生かしながらもひと皿のデセールとして見事な調和をみせています。】
と公式サイトにあります。
20130123_サロンデュショコラ02_a

以前イートインでチョコレートのミルフィーユに
ショコラショーを頼んで美味しいのに辛くなるという経験があったので
今回はそんなことなく美味しくいただけました♪

友人が頼まれ物をされていたそうでイートイン後にそちらに並ぶことになりました。
ちなみにイートイン前にきいたら階段2Fが最後尾といわれました
イートイン前に比べれば全然空いていたのですがそれでも階段に並んで頼まれ物を無事ゲット!

せっかく並んだので友人が高いけど買うというので
私も便乗してシェアしてもらうことに
だって、そんなことないと絶対自分では買えないチョコレートですもの(><)

頼まれ物も終わったのでゆっくりと回ったり自分のお買い物を致しました。
ラデュレのチョコレート屋さん。
試食したらビターで美味しかった♪
そして箱が可愛い(><)
20130123_サロンデュショコラ03_a

◆購入したチョコ◆
20130123_サロンデュショコラ04_a

BOISSIERボワシエ ローズペタル
薔薇とすみれの2種類あったのですが、予想ではすれみは味がなぁ・・・っと。
ちょこっと食べるのはいいですが1缶は辛いかなぁとおもい薔薇にしました。
友人がすみれを購入したのでちょこっと交換♪
20130123_サロンデュショコラ05_a20130123_サロンデュショコラ09_a

DEBAILLEULドゥバイヨル
箱が可愛いのです!
毎年ココのデザインのものを一つだけ購入しています。
今年は小鳥みたいです。
オレンジェットが好きで購入するのですが、オランジェットにだけ小鳥がいない・・・
20130123_サロンデュショコラ10_a

どうしようか散々なやんで小鳥が可愛い箱にしました。
20130123_サロンデュショコラ06_a
20130123_サロンデュショコラ07_a
中身はライムのガナッシュのチョコです。
20130123_サロンデュショコラ08_a

ドゥバイヨルは毎年パティシエのおじいちゃんがきていたのですが、
今年のパンフレットには何故かおじさんが・・・。
世代交代なのかなぁ・・・。
サンタさんみたいな白髪のおじいちゃんで
近くのショーウィンドゥで楽しそうにチョコレートみていたおじいちゃん。
可愛くて遠くからみてたのになぁ・・・。

後日お友達から分けてもらったチョコレート♪
Patrick Rogerパトリック・ロジェとボワシエのバイオレット ペタル
20130123_サロンデュショコラ11_a
↓ちなみにコレ
http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2013/brand/patrick-roger/43-02

珍しくチョコレートを沢山(?)購入したので
当分は節約しますよ(苦笑)

すみれの天窓閉店

先日すみれの天窓が閉店いたしました。

開店初日にこの日が伝説になるといいねって話していたことをおもいだします。

いろいろな人とであって
いろいろな思い出がある場所です。

あるのが当たり前になっていたのでしょうね。
だから実際に感慨深いとか寂しいとか
そういうことをおもうのはもっとずっと先のこと。

そのうち本当に伝説になるんだろうなぁ。
今年は大開運を掲げて黒色すみれは躍進していくのでしょうね♪

※※※
開店初日のふたり♪
開店-24bitカラー-03_a
はじめてのアダムスデー
アダムスデ_a

本の楽市@高円寺フェス2012 企画展【幻影玩具型録-】当日

-こちらはneneの個人ブログなので私の感想になります-

初日快晴、最終日雨&曇り&雨というお天気の中
楽しく過ごすことができました。

搬入当日ぐったりな感じでやってきた鈴木陽風様。
ぐったりな感じでも作品はどどーんとしてます(笑)
新作「奇の声」ですこまかくみてもすごいんです!
IMG_0420_a.jpg

現代童画展の搬入のため搬入に旦那様を寄越してくださった はやしすみこ様。
そしてこの旦那様が設営で大活躍!
コンパネの組み立てから展示まで、すみこ様の旦那様がいなかったら厳しかった。。。
実はすみこ様のカラーって好きだったのですがちっこい額のものが可愛くて♪
すみこ様の絵って白黒なのに線ではなくてきちんと塗られている絵のようにみえるのです!
不思議
IMG_0423_a.jpgIMG_0424_a.jpg
IMG_0461_a.jpg

SONIC様のTheDiver。
昔の潜水士だそうです。
SONIC様はお忙しくて会場にはほとんどいらっしゃらなかったため
このお人形が動くのかとか顔はあるのかなど伺うことができませんでした。
残念
IMG_0425_a.jpg

お仕事のため遊びにはいらっしゃれなかった黒木こずゑ様。
上の2点とキャプションだけ残った1点はお嫁入りしてしまいました~
そしてお預かりしていた書籍は直筆サイン入りだったのですよ(ふふふ~)
IMG_0428_a.jpg

すっごく使いやすい髪もの雑貨トリッチ・トラッチ様。
色合いも素敵なのです。トリッチ・トラッチ様はね、いてくれればいいです(笑)
IMG_0430_a.jpg

国立ミセスこと茶谷怜花様。
今週末は国立のゆるきゃらを決める大事な投票を控えた中でのご参加ありがとうございました!
このブースがあるだけで夢色メルヘンワールドでしょ~♪
初日に国立ミセスをお買い上げのお客様には似顔絵描いてもらえたのですよ~。
ミセスの似顔絵は、ミセスのあのタッチで実物○割り増しで可愛くなってしかも似てるという
ミセスマジックなのです
IMG_0431_a.jpg

値札をきったり、いろいろお手伝いくださった岸田尚様。
あ、そういえば今回カラーですね。
なんかふんわりした女の子だわ。
IMG_0435_a.jpgIMG_0436_a.jpg

高円寺フェスでスタンプラリーを楽しそうに回っていた御茶漬海苔先生♪
今回の展示のために「阿波おどり」の絵を描いてくださったのですよ!!!!
二日間のお祭りのために新作を何点も描いてくださる御茶漬海苔先生。
ホラー漫画の巨匠なのに・・・本当に気さくでやさしい方です♪
そうそう新刊「痛いんです!」が近所の本屋さんでは完売していたようで、
大きい本屋さんでやっと手に入れました。
IMG_0437_a.jpgIMG_0438_a.jpg

男の子二人組みが安蘭様の絵の前から動かずだいぶ魅せられていました。
たぶんご本人がいたらご本人の美しさにも魅せられていたはず(笑)
今回本当にたくさんのアクセサリーをつくってくださいました!
IMG_0439_a.jpgIMG_0440_a.jpg

香莉みあき様ブース♪
今回はにゃんことハンプティダンプティの小さな額をだしてくださいました♪
お仕事でとっても忙しかったのに搬出にきてくれてありがとう~ね~!
IMG_0459_a.jpg

新作を1点仕上げてくださった綺朔ちいこ様。
それも今回のキノセイの世界を題材にしてくださったのです
ちいこ様のキノセイはにゃんこなのね♪
IMG_0460_a.jpg
IMG_0483_a.jpg


キラキラなお写真を撮る、玉村のどか様♪
折り紙がね、折ると本当に可愛いの。
鶴を折るとちょど真ん中のところの色が背中の目立つところになるので
そこに顔があると面白いねなんて話してましたw
IMG_0462_a.jpgIMG_0477_a.jpg
IMG_0480_a.jpgIMG_0481_a.jpg

普段だったら並んでしまって整理券を発行しないといけないオーダーリボン。
宣伝不足だったせいでだいぶのんびりしておりました。
ごめんね、リルガ様・・・
個人的にはのんびりリルガ様とお話できたり、
可愛くてキラキラなおリボンたちに囲まれて幸せでございました♪
IMG_0473_a.jpg

私がかれこれ何年通っているかわからない大好きな雑貨屋さんのオーナーまえをけいこ。様。
ヴァニラチェアのお店の雰囲気が好きで通ううちに
まえを。様ともお話するようになり、ついにコラージュ教室を開いていただくことに(><)
私もコラージュ教室参加したかった・・・。
IMG_0453_a.jpg


初日は貫徹だったせいかかなり頭の回転も悪く、
用意していたものがなかなか思い出せなかったり、
うとうとだったりでした。
二日目もバタバタしながら楽しく皆様とお話しながら過ごせました。

毎回企画展を行うさいには新しいことへの挑戦が多くて
あわあわしているのですが、
あんなに広い場所で、
もうひとつの企画「本の産直市」様があり、
そんななかでどれだけのことができ、
今回アートが入った要因でもある
会場を華やかにするという課題をこなしていくかというのを
考え、どう実現していくのか、
高円寺フェス実行委員会様の許可が得られるか
それ以上に座・高円寺様側からの許可が得られるのか
楽しくもアリ弱音を吐きそうになることもありました。

いつもは先にこの場所でこんなことがしたいな
こんなことができそうだなぁというのがあります。
ココはこんなことができそう、
それならこんな住人達がいて、この世界はどういう世界で。。。
いつもはそういうことを考えながら企画するのです。
でも今回はそういうイメージがなかなかつかめなかったのです。
地下2階だから海の底がいいなぁというのと
でもそこは底だけど明るい日差しがあって
海草とかで森があるのです。
はじめのイメージはそういう感じでした。
でもね、ある日キノセイがちょっとだけ姿をみせてくれたのです。
キノセイは私が学生のときにつくった詩にでてきます。
久しぶりにキノセイをおもいだしたのです。
幻影=キノセイ
なんて素敵! そうおもえてやっと私の中で物語が動き出しました。

物語が動いてもそれはあくまで空想世界。
現実ではさまざまなことがあります。
当初ピクチャーレールがあるという話でしたが
阿波おどりホールにはピクチャーレールはありません。
どう展示すればいいのか(苦笑)
考えるしかないのです。
それからあの会場をキノセイがきたらどんな風にキノセイは変えたいのか。
そしてそれを現実に展示というかたちにするのはどうすればいいのか。
これも考えるしかありません。

1人で考えて、煮詰まって
いろいろな人にご意見をいただき
その中で予算でできそうなことを考え、
またご意見をいただき
本当にそれの繰り返しでした。

そしていつものように、
どうせならこうしたほうが可愛いからという理由で
誰も気付かないしみないようなところなのに
はじめてしまって大変なことになったり、
壁面の布を吊るすために4mの脚立で作業という経験をしてみたり
はじめて木材などの手配をしてみたり
自分のやりたいことを現実にするには
大変なことやちょっと危険なことなどもありました。

そんな今回は本当に勉強になることばかりで
方にご協力いただきながら
無事に終了することができました。

ご来場くださったお客様、
高円寺フェス実行委員会の皆様、
設営で大変お世話になりました座・高円寺スタッフの皆様、
二日間ご一緒し設営では大変ご迷惑をおかけしたりもした版元の皆様、
倉庫をかしてくださったあづま通り商店会様、
倉庫をお借りするにあたりご尽力くださった縁台ふるほん市スタッフの皆様、
特集を組んでくださった「こ・ら・ぼん」編集の皆様、
今回私に企画する機会を与えてくださった本の楽市の皆様
絵が売れるような会場とは思えないとお伝えしてもご参加いただけた心優しい参加作家の皆様
ワークショップを開いてくださったまえをけいこ。様、リルガ様、
neneの相談にのってくださった皆様、
設営時に動いてくださった皆様、
デザインだけでなくいろいろな面で陰から支えてくださったvolumezone様、
家の中を今回の設営物で埋め尽くしても協力してくれた母、
本の楽市@高円寺フェス2012に関わってくださったすべての皆様に感謝いたします。

どうもありがとうございました。
2012.10 nene

本の楽市@高円寺フェス2012 企画展【幻影玩具型録-げんえいおもちゃかたろぐ-】

◆◆イベント終了まで一番上に掲載されるようにしております◆◆◆
高円寺フェス公式イベント 本の楽市@高円寺フェス2012にて企画展を行います。
http://koenjifes.jp/event/book.html
2012年10月
27日(土)12:00~19:00
28日(日)12:00~17:00
座・高円寺B2「阿波おどりホール」

杉並区高円寺北2-1-2
【参加作家】
水底にたゆたうイラストレーター 綺朔ちいこ
耽美画家 安蘭
ホラー漫画家 御茶漬海苔
乙女画家 香莉みあき
心の揺らぎを描く画家 はやし すみこ
ロマンチックイラストレーター
茶谷 怜花
小さな写真家 玉村 のどか
天使画家 岸田 尚
幻想書家 鈴木陽風
幻想イラストレーター 黒木こずゑ
針金アート メガね
眠らない映像作家 SONIC
女の子のためのアーティスト lilga
乙女髪もの雑貨 トリッチ・トラッチ
【ワークショップ】
★コラージュ教室★
絵本作家で雑貨屋vanilla chair店主まえをけいこ。による大人気のコラージュ教室です。
参加費 3500円(額縁代込み)
27日 1回目 13時~15時
    2回目15時半~17時半
28日 1回目 13時~15時
※予約優先
ご予約はヴァニラ・チェアー(tel&fax: 03-3339-2407)へお願いいたします。
http://vanillachair.com/profile/index.html
★オーダーリボン★
土台のリボンを選んだら、好きなものをどんどんトッピング♪
乙女のためのリボンつくりです。
※リボンにのせるお花やパーツによってお値段が変わります。
27日 13時~18時
28日 13時~16時
混雑時には整理券を配布いたしますのでご了承ください。

【幻影玩具型録】neneのこと

チラシを配ったりしていると
「何を出展されるのですか?」とか
「どの名前の型ですか?」ときかれるのですが
「企画を・・」というとなんかすごい人っぽくおもわれて
恐縮する限りです。
今度から「ただの雑用係です」っていえばいいのかなぁなんておもってます。

さて、作品をださないので本当に何もしていないかというと
そうでもないのでございます。

たとえば作家様の物販用の値札をつくったり、
CA3C0251_a.jpg
一日中布を縫ったり、
リボンをつくったり、
CA3C0263_a.jpg
フェスの実行委員さんに説明したり、
ホールの方に説明したり、
コラボンをとりにいったり、
CA3C0252_a.jpg
中身のチェックをしたり、
CA3C0253_a.jpg
某出版社さんの24時間風呂を見学にいったり
CA3C0257_a.jpg
作家さんへ詳細連絡をしたり、
あとは、駅前でチラシを巻いたりしておりました。

布を切ったり、接着したり
そのうち届く板を螺子止めしたりと
まだまだ作業は続きます・・・・。

板は電動ドライバーがあるとよいと伺ったのですが
お持ちの方お借りできると喜びます。

【幻影玩具型録 作家紹介】lilga

-作家紹介ですが、こちらは私の個人的な感想ですのであしらからず。-

宝物についてキノセイにきいてみた。
※キノセイは妖精です。まともな答えが引き出せるのでしょうか?
 サカナノクチ(以下S キノセイ(以下K)

S「Lilgaさんですが」
K「あたま ぽわぽわ!」
S「ぽわぽわ???」
K「あそこ すき」
S「・・・えーっと、頭ぽわぽわ・・・髪型のことでしょうか?」

・・・・数時間問答の結果・・・

キノセイお気に入りポイント
「折り重なるリボンに乙女アイテムいっぱい」

今回ワークショップでも参加していただくLilga様。
オーダーリボンというおリボンの上にどんどんデコしていくという
乙女としては夢のようなおリボンができあがるワークショップです。
http://sakananokuti.blog15.fc2.com/blog-entry-166.html

Lilga様はいつもチャキチャキしていて
ご本人はせっかちだからとおっしゃるのですが
普段ぽやぽやした乙女達ばかりみているので
むしろ気持ちいです(笑)

Lilgaさんのつくる布小物やリボンも可愛いのですが
実はneneはLilgaさんのイラストが好きなんです。

子供の頃古本屋さんで買った童話の挿絵のような
お姫様の線絵にあの表情。
今回ワークショップをお願いしている手前
イラストは難しいかなぁとおもいますが
またLilgaさんのイラストみたいなぁ。

【ブログ】
http://blogs.yahoo.co.jp/lilga_miyoco38
【twitter】@lilga_miyoco
https://twitter.com/lilga_miyoco
◆10月17日(水)~28日(日)高円寺のninniで二人展。
リルガさんとかわい金魚さんの二人展は、
縁台古本市が開催しているあづま通り商店街・ninniさんで開催しております。
CA3C0248_a.jpgCA3C0249_a.jpg

オーダーリボンってどんなことをするの?
って思った方はコチラ

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。