07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントと展示参加のお知らせ

こっちのブログがまったく更新していませんでした・・・。

今年は自分でできる何かをしたいなぁと考えていたら
バブーシュカの文化人形展にお誘いいただいたり
お菓子の家を作る会やらない?とお誘いいただいたり致しました。

というわけで告知です。

◆下北沢のバブーシュカさんで
3月31日まで開催中の文化人形展に参加しております。
http://sakananokuti.blog15.fc2.com/blog-entry-181.html

1人で浮いている感はぬぐえませんが
(目が丸くないとか洋服が赤くないとか・・・)
はじめてつくった文化人形なので楽しくつくらせていただきました♪

◆前々からお菓子の家をつくってはおりませいたが
今回、マッチングモールの店主様から
お菓子の家をつくって食べる会をしたいという話をいただき
実現することとなりました!

詳細はコチラ

いつもつくるのよりも庭は狭いですが、
1人で食べることを考えればこれでも大きいような気はします。
でも、家はやっぱり庭がないとお写真とるときとかに楽しくないのよね。

しかも、今回正直安い!
お菓子の家をつくって、1ドリンクついて2000円なんですよ。

自分ひとりでつくるとどうしても
ちょっと必要なんだけど1袋かわないといけないというのが
あるので結構不経済。。。。
2000円でつくれるかっていうと微妙なラインです。
(正直ちょっと高いお菓子買うと2000円では収まりません)

なのに、1ドリンクついて2000円。。。。

これはマッチングモール様企画だからなせる技!
neneが場所かりてやろうとしたら場所代に入れないとならないので
この金額では無理です(キッパリ)

というわけで、
お菓子の家をつくりた!
お菓子が好き!という方は
ぜひぜひご参加くださいませ。

もちろんお菓子の家がみたいだけの人もくるといいと思います。
ただし、喫茶店なのでもちゃんとオーダーはしてくださいね!
スポンサーサイト

本の楽市@高円寺フェス2012 企画展【幻影玩具型録-げんえいおもちゃかたろぐ-】

◆◆イベント終了まで一番上に掲載されるようにしております◆◆◆
高円寺フェス公式イベント 本の楽市@高円寺フェス2012にて企画展を行います。
http://koenjifes.jp/event/book.html
2012年10月
27日(土)12:00~19:00
28日(日)12:00~17:00
座・高円寺B2「阿波おどりホール」

杉並区高円寺北2-1-2
【参加作家】
水底にたゆたうイラストレーター 綺朔ちいこ
耽美画家 安蘭
ホラー漫画家 御茶漬海苔
乙女画家 香莉みあき
心の揺らぎを描く画家 はやし すみこ
ロマンチックイラストレーター
茶谷 怜花
小さな写真家 玉村 のどか
天使画家 岸田 尚
幻想書家 鈴木陽風
幻想イラストレーター 黒木こずゑ
針金アート メガね
眠らない映像作家 SONIC
女の子のためのアーティスト lilga
乙女髪もの雑貨 トリッチ・トラッチ
【ワークショップ】
★コラージュ教室★
絵本作家で雑貨屋vanilla chair店主まえをけいこ。による大人気のコラージュ教室です。
参加費 3500円(額縁代込み)
27日 1回目 13時~15時
    2回目15時半~17時半
28日 1回目 13時~15時
※予約優先
ご予約はヴァニラ・チェアー(tel&fax: 03-3339-2407)へお願いいたします。
http://vanillachair.com/profile/index.html
★オーダーリボン★
土台のリボンを選んだら、好きなものをどんどんトッピング♪
乙女のためのリボンつくりです。
※リボンにのせるお花やパーツによってお値段が変わります。
27日 13時~18時
28日 13時~16時
混雑時には整理券を配布いたしますのでご了承ください。

乙女のための着物講座-浴衣はじまり偏-

Zaroffで乙女のための着物講座を行うこととなりました!
夏なので、浴衣です。
初心者さん向けの内容となっておりますが、
夏の着物の話なども致しますので
ご興味あるかたはご参加いただければ幸いです。

チラシ等には記載していないのですが、
タオルつきになる予定です。

詳細は下記になります。

◆Zaroff HPの詳細ページ◆
http://www.house-of-zaroff.com/ja/gallery_2nd/20120714/index.html

◆チラシをつくりました◆
201207kimonokouza=.jpg

◆詳細内容です◆

乙女のための着物講座
-浴衣はじまり偏-

◆初心者向けの着物講座-ゆかた偏-を開催いたします◆

開催日 2012年7月14日(土)
場所  画廊 珈琲Zaroff
◆時間◆ 
・1回目(昼下がり)  :15時開始
・2回目(小夜ふくころ):18時開始
 各回 定員6名/2時間半を予定
◆参加費◆ 2500円(飲み物&お茶菓子付)
◆持ち物◆ 半幅帯&帯板

講座内容(予定)
1回2時間半程度で着物のお話と半幅帯の結びを行います。

◆着物講座◆
お着物初心者さんのための乙女な浴衣講座です。
乙女風の浴衣の着付けや所作、着物風に着るには何が必要か、
夏の着物や浴衣のお話(生地や染めの種類など)を致します。
◆帯結び教室◆
半幅帯の結び方を2種類。
基本の文庫結びとその応用の結び方を致します。
※お洋服の上から結びますので、お着物や浴衣でご来場くださる必要はございません。

◆御予約・お問い合わせ◆
Zaroff…Tel 03-6322-9032
◆企画◆サカナノクチ商店
mail: info@sakananokuti.com
HP : http://sakananokuti.com/

大正展リバイバル 終了

11日に無事、大正展リバイバルが終了致しました。

2日から11日までの9日間(7日は定休日でした)の間に
たくさんのかたにお越しいただき本当にどうもありがとうございました。

商店ブログでは展示について書きましたので
こちらでは乙女の部屋の私の妄想部分をお話しようと思います。
長くなるので、お時間あるかただけお付き合いくださいませ。

※室内の様子は商店ブログをご覧ください。
http://sakananokuti.blog15.fc2.com/blog-entry-136.html

【乙女の部屋】について

大正展にお誘いいただきどんなお部屋にしようかと考えたときに
大正といえば【女学生】、女学生といえば【乙女たちの小説】よね!
ということで、ある1人の女の子のお部屋にしようと考えました。

前期の大正展では淺井カヨ様企画による
大正時代当時の品物を展示すると伺っておりましたし、
後期はあくまで現代作家様の大正へのオマージュということでしたので
実際の大正時代ではなく、
私のなかの妄想の現代に生きる大正少女、
パラレルワールドに生きる大正乙女のお部屋にしようとおもったのです。

この少女はどんな女の子なのか。
どんな家族構成でどんな暮らしをしているのか。

そして今回飾られた作家様との関係はどういったものなのか。

そういったものを想像し、つくりあげたのがあのお部屋です。
その関係性はまったくわからないので、日記を用意致しました。
日記を読むとほんの少しだけ作家様との関係性がわかるという仕組みです。

そして日記はこそっと隠してあります。
日記を読むとわかるのですが、
作家様の絵をお友達とわかちあうためにお友達をお部屋に招待するという設定になっております。
お友達がやってくるので、日記を隠しているのです。
そしてお友達がくるので金平糖を用意いたしました。

いらしていただいたお客様は女の子(部屋の主)のお友達という設定なのです。

だから乙女たちがキャイキャイしながら
ソファや椅子に座り、絵をみながら会話し
お茶を飲み、お菓子を食べ乙女談義に花を咲かせる
そういうお部屋だったのです。


この少女は絵を手に入れることができるような裕福な少女です。
彼女は女学校に通い、昔の大正乙女のように女の子同士の友情や
素敵なおねえさまとの関係をきづいているのです。

さまざまなお友達がおります。
お友達どおしで少女誌を読み、連想しながら変わりばんこにお茶会を開いたり
おねえさまに送るお手紙で一喜一憂したり、
そんなアイテムが机の上に広がっておりました。
ふみ箱やレターセット、絵葉書にすみれの懐紙などが置いてあったのは
そういった妄想からです。

さて、少女誌で人気の挿絵作家様が金田アツ子様です。
彼女の人気は挿絵のみならず、レターセットや小物などでも大人気。
(ふみ箱にアツ子様のレターセットが隠してあったのですよ)

ほんの少し大人な雑誌や(大正時代でいうと令女界などでしょうか)
怪奇ものなどでも活躍しているのが綺朔ちいこ様や浜田夏子様。
ちいこ様は部屋の主の少女のお友達のひとりが大ファンなのです。
(彼女は探偵小説など少年が読むような本を愛読しております)

少女には兄が2人おります。
そのうちの1人が巴里に留学し、そこで知り合ったのが安蘭様。
安蘭様の描いていた絵の女の子が妹に似ているということから話がはずみ、
安蘭様が帰国後実際にお会いする運びとなるのです。
お会いしたさいに安蘭様から薔薇のクリームをいただきます。
机の上に薔薇のクリームが置いてあったのは
少女が安蘭様からのいただいたものです。

ちなみに着物の「やはらかいゆめ」は帰国後少女に会った安蘭様が
少女をモデルに書いたという設定になっております♪

少女が女学校でおねえさまと慕っている女性がおります。
このかたからある日「お写真で遊んできたの」という話をききます。
そこで登場するのが玉村のどか様。
のどか様がおねえさまをモデルに撮ったお写真を後日みせていただきます。
そこではじめて少女はのどか様にお会いするのですが
今度少女もお写真で遊んでいただくことになり
のどか様とお茶をするなら何をご用意しようかしらと悩んだり致します。


このように、少女はあの部屋で暮らし
お友達と楽しい日々を過ごしているのです。

(ちなみに前半お雛様のお軸がかかっていたのは
お雛様を飾ってお友達とおひな祭りをする設定の日記があるので
かけさせていただきました)


この設定、何人かには昨年の冬からお話していたので知っているのですが
ほとんどの方は知らずにご参加いただいております。
お話していたかたも、細かな設定までは知らないので
私の在廊時にきいて、それ知らない!なんてこともありました。
知らなくても当然素敵な作家様たちばかりですし、
皆様作家様の作品をみにいらしていただいているので
特に裏設定なんて知らなくてもよいかなぁとおもっていたのですが
予想以上に「日記をもっと目立つところにおかないと!」といっていただき
ブログのほうに裏設定を少しだけ記載させていただくことに致しました。

長くなりましたが最後までおつきあいいただいた方
そして展示にいらしていただいたかた
気にかけてくださっていたかた
他にもさまざまなところで関わってくださった
すべての方に感謝です。

大正展 乙女の部屋リヴァイヴァル

こちらはだいぶご無沙汰しております。

大正展 乙女の部屋リヴァイヴァルが9月2日からはじまっておりまして、
残すところあと4日となりました。

前半時間の空いたときにふらりと在廊させていただき、
遊びにいらした皆様に気が向くとお部屋の説明(?)なんぞをしておりました。

そしてお部屋の詳細をきいた人から
ちゃんとわかりやすいところに説明をしておきなよ!
もったいないよ!というようなお言葉をいただきました。
ありがたいことです♪

作家様の展示品があくまでメインだとおもっておりますので
特別わたしの思想を反映したお部屋の詳細は
たまたま私と出会えた人だけがわかればよいかしら
ぐらいにおもっておりまして
そこまで自分も妄想ワールドに付き合ってもらうのもなぁ
なんておもっているしだいでございます。

一言でいうと、あのお部屋は
わたしの想像上の女の子お部屋
妄想部屋でございます。

もし私が在廊しておりましたら捕まえてみてくださいまし。
お客様が多い場合やタイミングによってはお話は難しいかとおもわれますが
なんでこの作家様の作品が女の子の部屋にやってきて
どんなつながりがあるのか少しだけわかるかもしれません。


=======以下zaroffHPより=======
大正展第2期リバイバル
帰って来た乙女の部屋~大正時代へのオマージュ展

企画;Zaroff
空間デザイン;nene
参加作家;
 綺朔ちいこ
 安蘭
 浜田夏子
 金田アツ子
 玉村のどか
=====================

☆Information of events at Zaroff
Zaroffブログにお部屋の様子がちょこっとだけ伺えます。
http://blog.livedoor.jp/zaroff/archives/5835265.html
☆Lune†Croix(安蘭様 ブログ)
前半、ほぼ毎日在廊してくださっておりました。
http://lunecroix.blog53.fc2.com/blog-entry-937.html
☆あやさきんぎょ は 不思議? 綺朔ちいこのブログ。
http://ayasakingyo.kai-seki.net/Entry/125/
☆最凶ワールド
佐吉†さときち†様が大正展のお部屋の様子をUpしてくださっております。
http://mblg.tv/z00516m0/entry/251/

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。