04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の楽市@高円寺フェス2012 企画展【幻影玩具型録-】当日

-こちらはneneの個人ブログなので私の感想になります-

初日快晴、最終日雨&曇り&雨というお天気の中
楽しく過ごすことができました。

搬入当日ぐったりな感じでやってきた鈴木陽風様。
ぐったりな感じでも作品はどどーんとしてます(笑)
新作「奇の声」ですこまかくみてもすごいんです!
IMG_0420_a.jpg

現代童画展の搬入のため搬入に旦那様を寄越してくださった はやしすみこ様。
そしてこの旦那様が設営で大活躍!
コンパネの組み立てから展示まで、すみこ様の旦那様がいなかったら厳しかった。。。
実はすみこ様のカラーって好きだったのですがちっこい額のものが可愛くて♪
すみこ様の絵って白黒なのに線ではなくてきちんと塗られている絵のようにみえるのです!
不思議
IMG_0423_a.jpgIMG_0424_a.jpg
IMG_0461_a.jpg

SONIC様のTheDiver。
昔の潜水士だそうです。
SONIC様はお忙しくて会場にはほとんどいらっしゃらなかったため
このお人形が動くのかとか顔はあるのかなど伺うことができませんでした。
残念
IMG_0425_a.jpg

お仕事のため遊びにはいらっしゃれなかった黒木こずゑ様。
上の2点とキャプションだけ残った1点はお嫁入りしてしまいました~
そしてお預かりしていた書籍は直筆サイン入りだったのですよ(ふふふ~)
IMG_0428_a.jpg

すっごく使いやすい髪もの雑貨トリッチ・トラッチ様。
色合いも素敵なのです。トリッチ・トラッチ様はね、いてくれればいいです(笑)
IMG_0430_a.jpg

国立ミセスこと茶谷怜花様。
今週末は国立のゆるきゃらを決める大事な投票を控えた中でのご参加ありがとうございました!
このブースがあるだけで夢色メルヘンワールドでしょ~♪
初日に国立ミセスをお買い上げのお客様には似顔絵描いてもらえたのですよ~。
ミセスの似顔絵は、ミセスのあのタッチで実物○割り増しで可愛くなってしかも似てるという
ミセスマジックなのです
IMG_0431_a.jpg

値札をきったり、いろいろお手伝いくださった岸田尚様。
あ、そういえば今回カラーですね。
なんかふんわりした女の子だわ。
IMG_0435_a.jpgIMG_0436_a.jpg

高円寺フェスでスタンプラリーを楽しそうに回っていた御茶漬海苔先生♪
今回の展示のために「阿波おどり」の絵を描いてくださったのですよ!!!!
二日間のお祭りのために新作を何点も描いてくださる御茶漬海苔先生。
ホラー漫画の巨匠なのに・・・本当に気さくでやさしい方です♪
そうそう新刊「痛いんです!」が近所の本屋さんでは完売していたようで、
大きい本屋さんでやっと手に入れました。
IMG_0437_a.jpgIMG_0438_a.jpg

男の子二人組みが安蘭様の絵の前から動かずだいぶ魅せられていました。
たぶんご本人がいたらご本人の美しさにも魅せられていたはず(笑)
今回本当にたくさんのアクセサリーをつくってくださいました!
IMG_0439_a.jpgIMG_0440_a.jpg

香莉みあき様ブース♪
今回はにゃんことハンプティダンプティの小さな額をだしてくださいました♪
お仕事でとっても忙しかったのに搬出にきてくれてありがとう~ね~!
IMG_0459_a.jpg

新作を1点仕上げてくださった綺朔ちいこ様。
それも今回のキノセイの世界を題材にしてくださったのです
ちいこ様のキノセイはにゃんこなのね♪
IMG_0460_a.jpg
IMG_0483_a.jpg


キラキラなお写真を撮る、玉村のどか様♪
折り紙がね、折ると本当に可愛いの。
鶴を折るとちょど真ん中のところの色が背中の目立つところになるので
そこに顔があると面白いねなんて話してましたw
IMG_0462_a.jpgIMG_0477_a.jpg
IMG_0480_a.jpgIMG_0481_a.jpg

普段だったら並んでしまって整理券を発行しないといけないオーダーリボン。
宣伝不足だったせいでだいぶのんびりしておりました。
ごめんね、リルガ様・・・
個人的にはのんびりリルガ様とお話できたり、
可愛くてキラキラなおリボンたちに囲まれて幸せでございました♪
IMG_0473_a.jpg

私がかれこれ何年通っているかわからない大好きな雑貨屋さんのオーナーまえをけいこ。様。
ヴァニラチェアのお店の雰囲気が好きで通ううちに
まえを。様ともお話するようになり、ついにコラージュ教室を開いていただくことに(><)
私もコラージュ教室参加したかった・・・。
IMG_0453_a.jpg


初日は貫徹だったせいかかなり頭の回転も悪く、
用意していたものがなかなか思い出せなかったり、
うとうとだったりでした。
二日目もバタバタしながら楽しく皆様とお話しながら過ごせました。

毎回企画展を行うさいには新しいことへの挑戦が多くて
あわあわしているのですが、
あんなに広い場所で、
もうひとつの企画「本の産直市」様があり、
そんななかでどれだけのことができ、
今回アートが入った要因でもある
会場を華やかにするという課題をこなしていくかというのを
考え、どう実現していくのか、
高円寺フェス実行委員会様の許可が得られるか
それ以上に座・高円寺様側からの許可が得られるのか
楽しくもアリ弱音を吐きそうになることもありました。

いつもは先にこの場所でこんなことがしたいな
こんなことができそうだなぁというのがあります。
ココはこんなことができそう、
それならこんな住人達がいて、この世界はどういう世界で。。。
いつもはそういうことを考えながら企画するのです。
でも今回はそういうイメージがなかなかつかめなかったのです。
地下2階だから海の底がいいなぁというのと
でもそこは底だけど明るい日差しがあって
海草とかで森があるのです。
はじめのイメージはそういう感じでした。
でもね、ある日キノセイがちょっとだけ姿をみせてくれたのです。
キノセイは私が学生のときにつくった詩にでてきます。
久しぶりにキノセイをおもいだしたのです。
幻影=キノセイ
なんて素敵! そうおもえてやっと私の中で物語が動き出しました。

物語が動いてもそれはあくまで空想世界。
現実ではさまざまなことがあります。
当初ピクチャーレールがあるという話でしたが
阿波おどりホールにはピクチャーレールはありません。
どう展示すればいいのか(苦笑)
考えるしかないのです。
それからあの会場をキノセイがきたらどんな風にキノセイは変えたいのか。
そしてそれを現実に展示というかたちにするのはどうすればいいのか。
これも考えるしかありません。

1人で考えて、煮詰まって
いろいろな人にご意見をいただき
その中で予算でできそうなことを考え、
またご意見をいただき
本当にそれの繰り返しでした。

そしていつものように、
どうせならこうしたほうが可愛いからという理由で
誰も気付かないしみないようなところなのに
はじめてしまって大変なことになったり、
壁面の布を吊るすために4mの脚立で作業という経験をしてみたり
はじめて木材などの手配をしてみたり
自分のやりたいことを現実にするには
大変なことやちょっと危険なことなどもありました。

そんな今回は本当に勉強になることばかりで
方にご協力いただきながら
無事に終了することができました。

ご来場くださったお客様、
高円寺フェス実行委員会の皆様、
設営で大変お世話になりました座・高円寺スタッフの皆様、
二日間ご一緒し設営では大変ご迷惑をおかけしたりもした版元の皆様、
倉庫をかしてくださったあづま通り商店会様、
倉庫をお借りするにあたりご尽力くださった縁台ふるほん市スタッフの皆様、
特集を組んでくださった「こ・ら・ぼん」編集の皆様、
今回私に企画する機会を与えてくださった本の楽市の皆様
絵が売れるような会場とは思えないとお伝えしてもご参加いただけた心優しい参加作家の皆様
ワークショップを開いてくださったまえをけいこ。様、リルガ様、
neneの相談にのってくださった皆様、
設営時に動いてくださった皆様、
デザインだけでなくいろいろな面で陰から支えてくださったvolumezone様、
家の中を今回の設営物で埋め尽くしても協力してくれた母、
本の楽市@高円寺フェス2012に関わってくださったすべての皆様に感謝いたします。

どうもありがとうございました。
2012.10 nene
スポンサーサイト

【幻影玩具型録】neneのこと

チラシを配ったりしていると
「何を出展されるのですか?」とか
「どの名前の型ですか?」ときかれるのですが
「企画を・・」というとなんかすごい人っぽくおもわれて
恐縮する限りです。
今度から「ただの雑用係です」っていえばいいのかなぁなんておもってます。

さて、作品をださないので本当に何もしていないかというと
そうでもないのでございます。

たとえば作家様の物販用の値札をつくったり、
CA3C0251_a.jpg
一日中布を縫ったり、
リボンをつくったり、
CA3C0263_a.jpg
フェスの実行委員さんに説明したり、
ホールの方に説明したり、
コラボンをとりにいったり、
CA3C0252_a.jpg
中身のチェックをしたり、
CA3C0253_a.jpg
某出版社さんの24時間風呂を見学にいったり
CA3C0257_a.jpg
作家さんへ詳細連絡をしたり、
あとは、駅前でチラシを巻いたりしておりました。

布を切ったり、接着したり
そのうち届く板を螺子止めしたりと
まだまだ作業は続きます・・・・。

板は電動ドライバーがあるとよいと伺ったのですが
お持ちの方お借りできると喜びます。

【幻影玩具型録 作家紹介】lilga

-作家紹介ですが、こちらは私の個人的な感想ですのであしらからず。-

宝物についてキノセイにきいてみた。
※キノセイは妖精です。まともな答えが引き出せるのでしょうか?
 サカナノクチ(以下S キノセイ(以下K)

S「Lilgaさんですが」
K「あたま ぽわぽわ!」
S「ぽわぽわ???」
K「あそこ すき」
S「・・・えーっと、頭ぽわぽわ・・・髪型のことでしょうか?」

・・・・数時間問答の結果・・・

キノセイお気に入りポイント
「折り重なるリボンに乙女アイテムいっぱい」

今回ワークショップでも参加していただくLilga様。
オーダーリボンというおリボンの上にどんどんデコしていくという
乙女としては夢のようなおリボンができあがるワークショップです。
http://sakananokuti.blog15.fc2.com/blog-entry-166.html

Lilga様はいつもチャキチャキしていて
ご本人はせっかちだからとおっしゃるのですが
普段ぽやぽやした乙女達ばかりみているので
むしろ気持ちいです(笑)

Lilgaさんのつくる布小物やリボンも可愛いのですが
実はneneはLilgaさんのイラストが好きなんです。

子供の頃古本屋さんで買った童話の挿絵のような
お姫様の線絵にあの表情。
今回ワークショップをお願いしている手前
イラストは難しいかなぁとおもいますが
またLilgaさんのイラストみたいなぁ。

【ブログ】
http://blogs.yahoo.co.jp/lilga_miyoco38
【twitter】@lilga_miyoco
https://twitter.com/lilga_miyoco
◆10月17日(水)~28日(日)高円寺のninniで二人展。
リルガさんとかわい金魚さんの二人展は、
縁台古本市が開催しているあづま通り商店街・ninniさんで開催しております。
CA3C0248_a.jpgCA3C0249_a.jpg

オーダーリボンってどんなことをするの?
って思った方はコチラ

【幻影玩具型録 作家紹介】メガね

-作家紹介ですが、こちらは私の個人的な感想ですのであしらからず。-

宝物についてキノセイにきいてみた。
※キノセイは妖精です。まともな答えが引き出せるのでしょうか?
 サカナノクチ(以下S キノセイ(以下K)

S「針金アートのめがねさんについてですが」
K「サカナ」
S「(珍しくちゃんと作品でてきた!)サカナの作品をつくられてますものね」
K「サカナ ウゴク」
S「そうですね、あのサカナ稼動しますものね」
K「サカナ 好き(じぃぃぃぃぃx)」
S「(なんかすっごいみてるけど・・・あ、自分もサカナだ!!!)」

・・・・数時間逃げ切った結果・・・

キノセイお気に入りポイント
「針金なのに動くところ」


オカシナイエ2で稼動するサカナを展示してくださったメガねさん。
もともと個展をされていて、
neneがメガねさんのサカナをすごいすごい気に入ったのがきかっけです。

他にもバイクとか稼動するものはあるのですが
やっぱりサカナがね、いいのですよ。

針金で作品をつくるって不思議だけど
やっぱり動くものって魅力的ですよね~。

【ブログ】ハリめガネ
http://harimegane.jugem.jp/

【幻影玩具型録 作家紹介】トリッチ・トラッチ

-作家紹介ですが、こちらは私の個人的な感想ですのであしらからず。-

宝物についてキノセイにきいてみた。
※キノセイは妖精です。まともな答えが引き出せるのでしょうか?
 サカナノクチ(以下S キノセイ(以下K)

S「乙女の髪もの雑貨トリッチ・トラッチさんですが、キノセイさんは髪ものに興味が?」
K「・・・・・とめる」
S[そうですね、髪にとめるものですね。トリッチ・トラッチさんはどうですか?」
K「ほかくされた(しょんぼり)」
S「捕獲ですか?」
K「髪の毛 くるくる ほかくされた」

・・・・数時間問答の結果・・・

キノセイお気に入りポイント
「かわいくてつかいやすいぱっちん止め」

さて、トリッチ・トラッチのとりさんです!
いつもいつもお世話になっております。
今年から展示販売もするようになったので
誘ってみたら参加してもらえました~
ありがとう~とりさぁ~ん

とりさんには本当に本当にneneが何かするたびにお世話になっております。
企画展は勿論お誕生会とかその他諸々。
いまではみんなのとりさんですが
それはそれで愛されキャラなのでしかたないのです。

今回時期的に忙しいかなぁと思っていたのですが
快く参加していただけることになり、
本当に心づよい限りです


【ブログ】トリッチ・トラッチ
http://ameblo.jp/toriyomogi/

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。