08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏着物-へちまの枕

ブログをはじめたといったら
着物ブログになると思っていた、といわれました。

そんなわけでたまには着物のこととか。

今日、ネットをふらっとしていたら
↓こんなのをみつけました。
種から育てたへちまの枕 (ガーゼ付き)


「●涼しい!軽い!着物愛好家の間で語り継がれる超レアアイテム。

通気性に優れ、とても軽いことから、愛好家から高い評価を得ているのがこのへちまを使ったまくら。

一部の着物愛好家が、自宅の庭先などでへちまを栽培し、その中から形の良いものを選んで、ご自分用として加工するため、長い時間がかかるだけでなく、ほとんど一般には流通しない「伝説のアイテム」として、愛好者のあいだで語り継がれた品。

へちまの入荷数が少ないため、毎年限定生産となります。 」
【サイトより抜粋】


コレみてね、
そういえば 祖母か曾祖母に
そんなことをきいたことがあるや!っておもいだしました。

今は枕って売っているけれど
昔の方ってなんでも手作りしますものねぇ~。

そもそも枕っていつぐらいの時代からあるのかしら?
私はお太鼓結びが考案された頃に
枕もつくられたときいているのですが
実際の文献だとどうなんでしょうね?

帯締め帯揚げも枕を隠すため、お太鼓結びに使用するためと
きいているので
間違っていないような気もしますけど
お太鼓結びの原型になる結びがあれば
それに使用していたかもしれませんし。

ググッテみると
帯枕の作り方のサイトとかもあるようです。
作ってみたいかたは検索するとすぐにでてきますよぉ~。
私はヘチマがないから
とりあえず手持ちで十分ですけが・・・(^^;)
スポンサーサイト

Secret

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。