11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理しないと・・・

今日はお友達に貸し出す着物をどれにしようかと
お部屋の中から着物をひっぱりだしておりました。

久しぶりにひっぱりだしたお着物の束(笑)もありまして、
あ~コレ、今まで着なかったから
今後も着ないんだろうなぁ~
なんてものがチラホラ。

少し整理しないといけませぬ。

長いのでお時間のあるかただけどうぞ




整理っていってもそのまま捨てるのは偲びないので
オークションとかやってみる????
なんて感じでオークションサイトをちらっと覗いてみました(ドキドキ)

いろいろな種類の着物をお安くだしているのですね~。
みるのが大変で途中でやめましたが、
たまに気になることが。

以前にも記載したのですが、
しつけがあるからって別に新品ってわけではないですよ。
洗い張りして仕立てなおしていればしつけかかりますもの。
でも、本当に未使用で袖も通さずにっていうリサイクル品もあるので
ネットだと見分けるのが難しそう。

そしていつも気になるのが【正絹】の文字。
【正絹】=絹100%のイメージなのですが、
わたくし学生時代に【正絹】=絹100%ではないって教わっていました。

だから、【正絹】でも絹100%と記載されていないものは
混じっている場合があると考えていたんです。

大概、どなたに聞いても【正絹】=絹100%です、的な答えをいただくので
ふぅ~んって思っていたのですが、
法改正で絹100%でないと【正絹】と表示できなくなったようです。
(ホントかしらね?)

さて、ということは、
法改正以前のもので(特にリサイクルとか)の反物は
【正絹】=絹100%といえないものもあるってことですよね。

あ、あと、例外規定とかもあるようで、
調べるといろいろあるみたいです。
正絹って簡単そうで難しい。。。。。。
スポンサーサイト

Secret

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。